エコキュートの仕組み

エコキュートお湯をつくるしくみ

  1. 太陽の熱で暖められた空気の熱をファンを回して空気熱交換器に取り込みます。
  2. 熱を吸収した自然冷媒は圧縮機によって圧力がかけられ高温になります。
  3. 水熱交換器では高温になった自然冷媒が熱を水に伝えお湯をつくります。
  4. 水を温め終わった自然冷媒は、膨張弁で膨張させて温度を下げます。
  5. 熱を伝えられた水はお湯へと変化し貯湯ユニットへ貯湯されます。

エコキュートのしくみがよく分かるスケルトンエコキュートを設置しています。実際の水圧も体験できます。
詳しくはお問い合わせください。

ページの先頭へ